レートがよいと評判の両替商:D.A.T. EXCHANGE

バンコクを訪れる海外旅行者にとって重要な問題の一つが両替のレート。

特に日本の場合、昨年秋の日銀黒田砲によって一気に円安が進みました。

タイ・バーツに対する円の両替レートは日本人旅行者個人ではどうにもならない問題なので、対処できるとすれば、少しでもレートの高いバンコク市内の両替商を活用することでしょう。

過日に経験したことですが、サイアム・パラゴン内にあるクルンシー銀行の両替コーナーを利用した時には、パスポートの提示を求められました。

命とお金の次に大事なパスポートですから、そうそう出歩く度に持ち歩くのは避けたいところです。

ただし、建前の上では海外旅行者は常にパスポートを携行していなければならないことにはなっていますが。。。

ネットで調べてみると、評判の良い両替商としては、「スーパーリッチ」「タニヤスピリット」などが有名ですが、今回の私の場合、小額の両替ということもあったり、現在住んでいる場所から遠いという理由から、BTSプロムポン駅近くにある両替商「D.A.T. EXCHANGE」へ行ってきました。

行く途中にある、以前時々利用していた、BTSアソーク駅とMRTの連絡通路にある両替商は、この日のレートは「0.2675」。

2015_06_14

一万円を両替すると、2675バーツになる計算です。

同日のD.A.T. EXCHANGEのレートは「0.2710」。

一万円が2710バーツになります。

両替の額が小さければ微々たるものですが、高額になれば無視できない差となるでしょう。

さて、その「D.A.T. EXCHANGE」の場所ですが、

  1. BTSプロムポン駅の4番出口を探し、改札を出て階段を下ります。

    2015_06_17

  2. 階段を下りるとすぐ目の前に「NARAYA」。
    見ての通り、大きな看板なので、まず、見落とすことはないでしょう。

    2015_06_15

  3. そして、そのNARAYA前の通りを20mほど進んだところ(写真の左側の方向)にD.A.T. EXCHANGEがあります。

    2015_06_16

    こちらは、見ての通り、小さなブースみたいな建屋なのでウッカリすると見過ごしてしまう可能性があります。

    関係のない話ですが、写真右側の電柱に「日本のサービスアパート V Residence」という看板があります。

プロンポム駅周辺には日本人が数多く居住しているので、表示も日本語が混じっていますが、店員さんが日本語が出来るかどうかは不明です。

話は逸れますが、お昼時に行くと、道沿いに屋台が数多く出店し、お弁当を販売しているので、ランチとして買ってみるのも一興かもしれません。

この日、数は少ないですが、その他の目に付いたその他の両替商のレートを確認してみると、

  1. 上記、プロムポン駅出口手前のすぐ脇にあるタナチャート銀行の両替所は、「0.2705」
  2. サイアム・コマーシャル銀行の両替所「0.2681」。

今まで、「銀行の両替レートはよくない」という観念があったのですが、「1.」の銀行の場合は、そんなに悪くはないレートだと思います。

ただし、両替にパスポートが必要かどうかは不明。

一部では実物のパスポートでなくてもコピーでも可という情報も目にしましたが、真偽の程はこれまた不明です。