無犯罪証明書の入手

タイのロングステイ・ビザの取得に必須な書類の1つとして、「英文無犯罪証明書」があります。
それは、どこで入手できるかというと、各都道府県の県警本部になります。
東京の場合には、警視庁になるようですが。。。
私は埼玉県に住んでいますので、浦和にある埼玉県警に出向くことになります。
事前に、埼玉県警のサイトを確認すると、無犯罪証明書の取得には、

  1. 犯罪経歴証明書を必要としている事が確認できる書類
  2. パスポート
  3. 運転免許証・住民基本台帳カード(写真付きタイプ)・住民票(発行日から6か月以内のもの)のいずれか一つ

が必要となっています。
ここで、私が分からなかったのは、「1.」の「犯罪経歴証明書を必要としている事が確認できる書類」とは、今回の場合、具体的に何なのか?ということです。
浦和は大宮から近いこともあり、電話では相手も分かりづらいと思い、実際に窓口にいってみました。
最初は、タイ大使館のサイトのビザ取得に要する書類の説明文だと思い、それを印刷したものを見せて、これが要件に該当するものか?と質問したら、対応して下さった係員の方が、それではなく、タイ大使館のサイトにある、申請書 (Application for visa)に内容を実際に書き込んだものだ、ということでした。
また、大使館に提出する申請書はパソコンで印字したものが望ましいと書かれていますが、無犯罪証明書取得用のものは手書きのものでも構わない、という返事です。
最後に、英文対応のことについて尋ねたら、封緘印の押された封筒の中には、英語のものも含めて、五ヶ国語それぞれの書類が入っているので、全く問題はない、と確認がとれました。
今回、少々失敗したのは、県警本部といえども、お役所的な仕事であることから、お昼の12時~13時はお昼休みとなり、窓口業務は全てストップしてしまうことを知らなかったことです。
私は、12時少し過ぎに尋ねたので、約1時間近くロビーでボケッと待っていなければなりませんでした。
手続きに掛かる費用は無料で、申請から交付までの所要日数は、約10日間です。